2017/07/23

Earthware Story

 Design Community

 

Earthware Businessを運営しているBIENは、2016年に創業したベンチャー企業です。日本の地方にある小さな地域の「産業とコミュニティ」を存続するために誕生した会社です。

 

現代社会において、大きな資本で動くビジネスは多大な効用を社会に与える一方、効率の悪い(費用対効果がすぐに見えない)ビジネスには手をつけません。確かに、現代のビジネスは短いスパンで資金を回収しなければ維持することができず潰れてしまいますが、多様な人々がともに生きる地域社会は、簡単に潰すことができません。

 

私たちは、この、「資本の論理」と「地域の論理」を互いに有効に働かせるためには、新たな価値に基づいたソーシャルビジネスが必要だと考えています。マーケティング(売れる仕組みづくり)戦略で、地域の伝統工芸をグローバル市場へとつなぎ、新たな地域のデザインを創造していくことが、私たちの使命です。これからもたくさんの地域の魅力を世界に発信していきます。

 

Goign Beyond Fair Trade

 

私たちは、地域ビジネスを発展させていくことを通じて、小規模ビジネスの可能性を模索していきます。トマ・ピケティが論破したように、資本主義である限り、格差は広がり続けます。資本主義の次のステージへと向かうべく、公平性の議論を、再度実践していかねば、21世紀の明るい未来を築くことはできません。

 

 

では、一般市民である私たちは、時代を貫くイデオロギーにどう抗えばよいのでしょうか。私たちは、一部の富裕層が儲かるシステムだけではない、「小規模ビジネスの多様性を残して発展させる小さな地域」にこそ、その鍵となる何かが潜んでいるのではないかと信じています。

 

 

次世代の公平性を求めて、小規模ビジネスを豊かに